2018年12月16日(日) 13:14 JST

こどもOSについて

こどもOS

「こどもOS研究会」は『こどもOS』に着目しています。

こどもを取り巻く社会が抱える様々な問題には、例えば、こどもが被る事故や幼少期から巻き込まれる過当競争などがあります。

短絡的な言い方ですが、これらの根本原因を糾せば、おとなの価値観や理屈を一方的にこどもたちに押しつけることによって生ずる衝突やズレが表面化した結果だと言えなくもありません。

 こどもOS研究会では、こどもの立場・気持ちになって、これらの問題をあるときには真摯に、あるときにはプレイフル(遊びゴコロを持って)に考え、「こどもOS」を深く読み解いていきたいと思います。

*注:「こどもOS」とは、こども目線やこどもゴコロでものごとを見聞きし、感じることによってデザインの創造性を引き出す行為であり、こども本来が持っている能力(豊かな感受性や想像力、直感力など)ととらえ、コンピュータの基本 ソフトウェア(OS)になぞらえて命名しました。

次へ→

最終更新日:: 2018年10月 4日(木) 01:04 JST| 表示回数: 63,341 印刷用ページ