2018年10月17日(水) 08:50 JST

利用規約

 

 

お手数ですが会員登録の申込みをいただく前に、本ページの利用規約をご一読下さい。
プレイフル・デザイン・スタジオは、下記の「プレイフル・デザイン・スタジオ利用規約」を承諾いただいた方にのみ提供させていただくサービスです。
利用者の皆様へは、本サイトへの会員登録を申請することで下記の規約に承諾していただいたものとみなさせていただきますのでご注意ください。
内容に関して同意いただける場合は「同意する」をクリックして会員登録のページにお進みください。

 

プレイフル・デザイン・スタジオ利用規約


第1条(趣旨・目的 
本規約は、大阪府産業デザインセンター(商工労働部商工振興室ものづくり支援課デザイン振興グループ分室、以下「管理者」という。)が運営するコミュニケーションサイト「プレイフル・デザイン・スタジオ」(以下「本サイト」という。)に関し、本サイトの利用条件を規定したものです。
2.本サイトは、こどもだけでなくすべての人を対象にした創造性と遊び心に満ち溢れたものやサービスの開発を促進するため、ものづくりの開発過程に「こどもOS(=こども目線・こどもゴゴロのデザイン創造)」を取り入れて問題発見能力や課題解決能力を高め、企業やデザイナーのモノづくり・ヒトづくりに役立てることを目的としています。


第2条(会員)
本サイトの会員(以下「会員」という。)とは、本規約を承諾し、規定の入会手続きを完了後、管理者がこれを承認した方とします。
2.管理者が会員として承認することを不適当と判断した場合、登録の承認を行わないものとします。また、承認後であっても承認の取り消しを行うことができるものとします。
3.会員登録は重複して行うことはできないものとします。重複登録があった場合、管理者の判断によって会員の取り消しを行うことができるものとします。


第3条(ID及びパスワードの管理)
ID及びパスワードの管理は、会員本人が責任を負うものとします。
2.会員ID及びパスワードの譲渡、名義変更、売買などの行為は一切禁止するものとします。
3.管理者は、会員IDおよびパスワードの使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害の一切の責任を負わないものとします。


第4条(登録情報)
登録情報は、管理者が所有するものとし、個人が特定できる情報については会員による明示の承諾によるものを除き一切外部への提供は行わないものとします。
2.登録の際に申告する登録情報のすべての項目に関して、いかなる虚偽の申告も認めないものとします。
3.住所、メールアドレスその他の登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに所定の手続きを行うものとします。


第5条(会員の禁止事項)
会員の以下に該当する、またはそのおそれのある行為は禁止します。
(1) 公序良俗に反する行為
(2) 法令に反する行為
(3) 他の会員もしくは第三者の著作権を侵害する行為
(4) 他の会員もしくは第三者を誹謗、中傷する行為
(5) 他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為
(6) 他者になりすまして本サービスを利用する行為
(7)選挙運動もしくはこれに類似する行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為
(8) 本サイトの運営を妨害する行為
(9) 未成年者に悪影響があると判断される行為
(10) 営利を目的とする行為
(11) 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為
(12) 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
(13) 宗教活動、政治活動を目的とする行為
(14) その他、管理者が不適当と判断する行為


第6条(知的財産権等)
会員は、事前に管理者または著作権者の特段の許諾がある場合を除き、原則として、本サービスを通じて提供される著作物を著作権法で定める私的使用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することはできません。
2.本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ」という。)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、常に提供した会員に帰属するものとしますが、管理者はこれらのコンテンツを第1条第2項に規定する目的達成のために利用する権利を有するものとします。
3.本サービスを通じて入力、掲載等されたコンテンツは、前項の規定に基づき管理者が許諾無しに活用、または提携・協力企業、および団体に提供する場合があります。ただし、提携・協力企業、および団体についても、利用者同様、本利用規約を遵守することを義務付けます。
4.本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員および利用者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、管理者に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第7条(会員資格の抹消)
管理者は、会員が次の事項に該当した場合、会員の承諾の有無にかかわらず、会員資格を抹消することができるものとします。
(1) 会員ID名またはパスワードを不正使用した場合
(2) 管理者が認めない不正な行為があった場合
(3) その他、本規約のいずれかに違反した場合
2.本条に定める会員資格の抹消および取り消しにより、当該会員は本サービスを利用する権利をすべて失うものとします。


第8条(退会)
退会する場合、所定の手続きに従い管理者に届けるものとし、これに基づき行われる処理の完了をもって退会となります。


第9条(データ等の削除)
管理者は本サイトの運営および保守管理上の必要から、会員に事前に通知することなく、会員が本サイトに登録したデータ等を削除することができるものとします。
2.管理者が前項の措置を講じた場合、その措置によって会員が何らかの損害を被ったとしても、管理者は一切の責任を負わないものとします。


第10条(サービスの中断・停止)
管理者は、以下のいずれかに該当する場合、会員に承諾を受けることなくサービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止する場合があります。
(1) 本サイト定期保守、更新ならびに緊急の場合
(2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合
(3) インターネットを通じての不正な侵入により、サービスの提供が困難な場合
(4) その他、不測の事態により管理者がサービスの提供が困難と判断した場合
2.前項の事態に伴い生じた会員の不利益、損害について、管理者はその責任を負わないものとします。


第11条(サービス内容の変更・追加・中止)
管理者は、会員への承認を受けることなく、サービスの内容を変更、追加または中止することができるものとします。
2.前項の事態に伴い生じた会員に不利益、損害が発生した場合、管理者はその責任を負わないものとします。


第12条(管理者の免責)
管理者は理由の如何を問わず、本サイトの提供が遅延し、または中断したことに起因して会員または第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
2.管理者は、会員が本サイトの利用を通じて得た情報等の正確性、特定の目的への適合性等について、一切の保証責任を負わないものとします。
3.本サイトを通じて提供される情報に関し、会員間あるいは第三者との間に紛争が生じた場合は、会員は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、管理者に損害を与えないものとします。


第13条(本サイトの停止)
管理者は一定の予告期間をもって本サイトの停止を行う場合があります。


第14条(所轄裁判所)
管理者、会員、利用者、および第三者は、当該者の中で本利用規約または本サービスに関連して損害が生じた場合は、大阪簡易裁判所または大阪地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意するものとします。


第15条(規約内容の変更)
管理者は、合法的かつ一般良識から逸脱しない範囲で、本契約内容の一部を会員への通告なしに変更する場合があります。


第16条(準拠法)
本サイトおよび本規約に関する準拠法は日本国法とします。


附則
本利用規約は、2008年7月23日から施行します。
大阪府産業デザインセンター

 

 

最終更新日:: 2018年9月25日(火) 15:41 JST| 表示回数: 50,833 印刷用ページ