2021年9月25日(土) 09:04 JST

子どもの思考や行動に基づくアイデア発想法の紹介

大阪府産業デザインセンターは、2008年よりキッズデザイン協議会に自治体会員として参加し、協議会の活動である研究開発部会に「こどもOS研究会」を立ち上げ、リーダーを務めています。

こどもOS研究会メンバー【大阪府・積水ハウス・ジャクエツ・コクヨ ・NPO法人GIS総合研究所】2021.1月時点

主な活動として企業の製品開発に寄与するアイデア発想法の構築を行い、産業界への普及を行って参りました。

この度、私たちが開発した「こどもOS発想法」をご紹介するとともに、そもそも発想法とは何か?という観点に立ち、計4回に渡ってアイデア発想法を考察します。


【内 容】 こどもOS発想法「こどもの行動特性に学ぶアイデア発想法と子どものハザード予測方法」

  1. (公社)大阪府工業協会の機関紙「商工振興」2020年10月号「子どもの思考や行動に基づく発想法の構築 ―その1 発想法とは何か―」
  2. (公社)大阪府工業協会の機関紙「商工振興」2020年11月号「子どもの思考や行動に基づく発想法の構築 ―その2 こどもOS発想法―」
  3. (一財)大阪能率協会の情報誌「産業能率」2020年11-12月号「こどもOS発想法 その1―」
  4. (一財)大阪能率協会の情報誌「産業能率」2021年1-2月号「こどもOS発想法 その2―」
商工振興10月号ダウンロード(PDF578KB) 商工振興11月号ダウンロード(PDF678KB) 産業能率11-12月号ダウンロード(PDF834KB) 産業能率1-2月号ダウンロード(PDF1.34MB)