プレイフル・デザイン・スタジオ プレイフル・デザイン・スタジオ - 第6回キッズデザイン賞 審査委員長特別賞をいただきました。
Click to hide Left Block
   

第6回キッズデザイン賞 審査委員長特別賞をいただきました。

キッズデザイン賞 キッズデザイン賞

大阪府産業デザインセンターの川本です。

昨日、六本木アカデミーヒルズで開催されました第6回キッズデザイン賞表彰式に出席し、「こどもOS研究会」を代表して表彰状を受け取って参りました。

上位賞をいただくのは今回で2回目ですが、壇上に上がるのは始めてで大変緊張しました。

しかし、審査委員長の赤池さんから温かな激励のことばをかけていただき、改めて喜びがわき上がって来ました。

今後は、カードを使った発想プログラムづくりと生み出された結果としての成果が求められます。

引き続き頑張って行きたいと思います。

 

■作品名:こどもOSに基づくデザイン発想ツール「プレイフル・デザイン・カード」の開発と検証

■こどもOS研究会:大阪府(大阪府産業デザインセンター/積水ハウス株式会社/大和ハウス工業株式会社/パナソニック株式会社/株式会社ジャクエツ環境事業/NPO法人GIS総合研究所

 

《開発の考え方》

デザイン発想に必要な問題発見力と創造力を10歳前後のこどもたちの自由な行為(こどもOSランゲージ)に求め、カードツールへ落とし込みました。

表にはプレイフルなデザインコードを、裏にはハザードの芽を摘み取る安全・安心コードをまとめました。

このカードは様々な商品開発の現場で触媒として活用いただけます。

 

《仕様》

21個のランゲージカードがセットになった、こどもたちに特有の行為や思考(こどもOSランゲージ)をまとめたヨコ134mm、タテ190mmのデザイン発想のためのカードツール。

 

《審査評》

子ども特有の行動特性や心理特性などをデザインコード化した「こどもOS」をユニークなカード形式で発想ツールに進化させた意欲的な取り組み。

表には大人が忘れてしまった子どもならではの行動から学ぶ新たなデザインコード、裏にはそれが時には事故要因にもなりえるという注意喚起につながる安全安心コードを記載しており、複層的にクリエイティブマインドを喚起させる。

 

記事のオプション

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pds.oidc.jp/trackback.php?id=20120801163004150

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
第6回キッズデザイン賞 審査委員長特別賞をいただきました。 | 0 件のコメント | アカウント登録
コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。