Click to hide Left Block

こどもから学ぼう!

「こどもから学ぶ」「おとなが変わる」

 こどもの持つ「こども性」は、今を生きているこどもから学ぶしかありません。つまり、こどもの行動や思考を観察して「こどもOS」を発見する過程です。

そこから、おとなが見落としていた新たな価値に気づく。あるいは、 こどもの意図や危険をあらかじめ予測することができるようになるかもしれません。

しかし、こどもOSを感じるには、まず、おとなの中に眠っている「こども性」を開放し、それに価値を見出して評価しなければなりません。

 錆ついたおとなの中の「こどもOS」に磨きをかけることで、それを再構築し、おとなどうしがその価値を共有することで、おとなが変わっていく

モノづくりの発想やデザインのアプローチを変え、ひいては、社会全体の価値が変わっていくことを期待して・・・。

こどもから学ぶ

←前へ

最終更新日: 2008年7月17日(木) 00:00 JST; 64,307 閲覧件数 印刷用画面